FC2ブログ
 
■プロフィール

ぷくださん

Author:ぷくださん
NPO法人歴史体験サポートセンター楽古(らっこ)

楽古ホームページへ

「楽古(らっこ)」は、2001年に立ち上げたNPOです。
歴史体験メニューを生涯学習施設やイベント、子ども会など、いろんな場所に出張教室として提供して、
すこしでも「歴史」について知る・学ぶ機会をふやし、興味をもってもらうことを目的としたグループです。

代表のぷくだがその言い出しっぺ。
とある奈良の大学で考古学を学び、
卒業してからも大阪府内の遺跡で発掘調査などをしてきました。
それらの経験から、歴史&文化財を少しでも多くの人に知ってもらって、楽しく学んでもらうきっかけを作るために、楽古を設立しました。

そして、2003年にNPO法人化、
2005年からは、大阪府八尾市にある「八尾市立しおんじやま古墳学習館」の指定管理者として、文化財施設の管理運営もしています。

しおんじやま古墳学習館ホームページへ
学習館ブログへ

なので、日頃はそこで若き?館長として、古墳の案内や様々な事業を実施しています。

また、全国各地の人に歴史を体験する楽しさを知ってもらうために、体験グッズを販売する「歴史体験SHOP楽古」も細々と運営しています。

とにかく、もっと多くの人に歴史の楽しさを提供できたらいいな~と思っています。

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■ブログランキング

ブログランキング

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
長浜市へ 土器焼きです。
今日は、滋賀県の長浜市へ。
先月作った土器を焼く出張講座を実施しました。

夏に土器焼き。
やった人はわかるかもしれませんが、
やったことない人、想像してみてください。

夏に焚き火…

「暑い」

それ以外の言葉しか見つからないでしょ?

そう、その通り。

なので、主催した長浜市の担当に方にも、
夏は、どうですかね?
できたら冬の方が、いいと思うんですが…
と、この講座の企画の時に言ったのですが、
やはり夏休み中に、作って、焼いてという感じで~
いいと思うんですよ~
やりましょうよ~

という熱意に負け?
今回、実施しました。

なので最初から、ものすごく覚悟していたのですが、
蓋を開けてみると、この夏の冷夏が幸いしたのか、
30度ちょっとの気候。
風も強くて、ビビったほどの暑さではありませんでした。

作業としては、まず焚火のまわりで土器を暖めます。
長浜土器焼き1

そして、燃えきった灰の上に土器を置きます。
これでさらに暖かく→熱くなります。

長浜土器焼き2

そして、マキを置いて、本焼きへ。
子どもたちには、この時にマキを置いて行ってもらいました。

長浜土器焼き3

長浜土器焼き4
中日新聞の方が取材に来られていました(写真手前の方)。
煙の中で、苦しそうに写真を撮られていました。
ご苦労さまです。

土器焼きの間の時間は、市の方が準備された、
土器の洗いや土器の接合体験、火起こしなど
いろいろな体験メニューをしていました。

長浜土器焼き6

そして、風が強いことが幸いして、火の回りがものすごく良く、
きれいに焼きあがりました。
ただ、表面が割れてしまうものもあり、
ちょっと残念な子も。
土器作り・土器焼きは、やはり難しいのです!

長浜土器焼き5

長浜土器焼き8

参加者の子たちには、
土器作り、土器焼きといういい経験をしてもらったかな?と思います。
いい夏の思い出になったかな?

参加者の子たち、市のスタッフの皆さん、お疲れ様でした!

長浜土器焼き7

ありがとうございました!
スポンサーサイト


出張講座 | 21:54:36 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。